東京エリアでタクシー運転手転職| 給料保障・好条件求人

中国語が活かせるタクシー運転手求人

中国語が活かせる今年は中国人の「爆買い」が流行語大賞にノミネートされるぐらい中国人観光客が多かったですよね。
都内を見ても、どの場所でも中国人観光客をよく見かけます。
タクシードライバーをやっている身からしても、特に中国人の方を乗せる機会が多くなっている気がするので、これからも中国語を話せる運転手は重宝されるかと思います。
2020年には東京オリンピックもあり、ますます中国人の方も増えますからね。
中国よりも日本のほうが働きやすいので、おそらくオリンピックが終わっても中国人は増え、中国が話せる運転手の需要は落ちることはありません。

関東圏で中国語が生かせる求人があるタクシー専門転職サイトはこちら公式サイトへ

現在、都内でタクシードライバーをしていると1~2割の方は外国人の方ですが、その中でも4~5割の方は中国人の方のような気がします。
大手のタクシー会社も外国語が話せる「EDS(エキスパート・ドライバー・サービス)」を強化する取り組みを行っており、求人の数も増えています。

スキルがある分、収入や待遇は普通のドライバーよりも高くなっています。
実際に働いている方の話を聞いてみても「母国のお客様と会話するのが楽しい」「働きながら、語学力を磨ける」とやりがいを感じている方が多いです。
ハイヤーを兼業しているタクシー会社ならホテルと提携して、外国人客の輸送を請け負う仕事していることもあります。

「中国語は話せるけど、ぺらぺらではない」という方は、流しをしながら観光客を拾うドライバーから始めるのがおすすめです。
最低限目的地を聞けるスキルがあれば通用するので、働きながらスキルを磨いていけます。
スキルがアップすれば、ハイヤーにキャリアアップしていくのもいいでしょう。

おすすめ求人

日本交通株式会社(三鷹営業所)


所在地:東京都三鷹市野崎1-10-2
都内でも大手の「日本交通」では、ドライバー主導の最上級乗務員によるサービス「EDS(エキスパート・ドライバー・サービス)」を運営しています。
EDSは英語や中国語など語学力を活かしたタクシードライバーや、福祉関係で働いていた経験を活かした「ケアタクシードライバー」など、自分のスキルを活かしたタクシー運転手のことです。
また、「ヘルパー2級」や観光に関する資格、「東京シティガイド検定」などの資格取得支援制度もあるので、「自信がない」という方でも大丈夫です。

日本交通株式会社(三鷹営業所)の求人詳細は以下の転職サイトで確認できます(フリーワード検索で「タクシー 中国語」と検索すると出てきます)↓

01位

転職道.com

★★★★★
タクシー運転手専門の転職サイト!

・東京/神奈川/埼玉/千葉/愛知/大阪のタクシー求人あり
・絶対に見逃せない大手求人もあるから利用しておきたい
・必要な資格や知識もコラムで豊富に掲載!
・今おすすめのタクシー求人を知れる
・電話やメールでプロのコンサルタントに転職の相談ができる