東京エリアでタクシー運転手転職| 給料保障・好条件求人

タクシー運転手の年収が300万円は嘘!

平均年収・月収タクシー運転手の年収と聞くと「300万円ぐらいじゃない?」とイメージされる方も多いかと思います。
しかし、実際に業界に入ってみるとそんな低いわけがない、ということが分かります。


あくまでも”平均”の年収・月収

求人・転職情報サイト「はらたいく」の調査によると、タクシー運転手の平均年収は275万円、平均月収は20万円とかなり低い給与になっています。

タクシー運転手の平均年収と月収
引用元:タクシードライバーの平均年収・月収2014~2015

しかし、これを鵜呑みにしてはいけません。
これは隔日勤務や週2のアルバイト的な運転手の給与も含めた平均ですので、こんなにも低くなってしまうわけです。
自分がいま働いている業界でも派遣やアルバイトの人を入れるとガクッと平均年収は下がりますよね?

平均年齢が高いことも理由

タクシー運転手の平均年齢は59歳と言われています。
他の業界と比べてもかなり高いほうですが、このぐらいの年齢になると「ガッツリ稼ぐぞ!」「年収1000万円を目指してやる!」なんて方はほとんどいませんよね
どちらかというと「自分の年齢でも働ける仕事は?」といった基準でタクシー運転手を選ばれる方が多いはずです。

一方では、30代や40代のいわゆる「一番稼ぎが多く働き盛りの年代」の方は年収が高い傾向にあります。
コツをつかめてくると「休憩を入れながら働いても年収500万円はいく」という方も。

500万円以上を安定して稼ぐこともできる

タクシー運転手は自分の努力で年収を上げることができる職業でもあり、やりがいを感じられるポイントでもあります。
上手くお客さんを拾える時間帯や場所、長距離乗ってくれるお客さんを捕まえるコツをつかむと企業で働いてきたときと同じ時間働いているのに年収がグッとアップすることも珍しくありません。

特にタクシー運転手は労基によって8時間労働が徹底されていますから、集中して稼ぐことがポイントとなります。
さらに言えば、インセンティブ(売り上げに対して貰える割合)の高い会社に入ったり、東京や大阪・名古屋など人口の多い都会で働くことも重要なポイントとなってきます。

しかし、それらを満たすだけで上司からのストレスや自分の好きなように働ける、頑張った分だけ収入を増やせるといったメリットを得ることができるので、十分魅力的な職業ともいえます。

01位

転職道.com

★★★★★
タクシー運転手専門の転職サイト!

・東京/神奈川/埼玉/千葉/愛知/大阪のタクシー求人あり
・絶対に見逃せない大手求人もあるから利用しておきたい
・必要な資格や知識もコラムで豊富に掲載!
・今おすすめのタクシー求人を知れる
・電話やメールでプロのコンサルタントに転職の相談ができる